福岡の大学

西日本屈指の医療系総合大学

福岡国際医療福祉大学は2019年4月、福岡市初の「リハビリテーション専門職養成のための4年制大学」として、同市内でも有数の文教地区である早良区百道浜に開学しました。「生命の尊厳、生命の平等」を建学の精神とし、「病める人も、障害を持つ人も、健常な人も、互いを認め合って暮らせる『共に生きる社会』の実現をめざす。」を基本理念として、 アジアの玄関口である福岡市で今後ますます必要とされる、国際的な視点を持った次世代のリーダーとなり得る医療専門職を養成しています。理学療法学科、作業療法学科、九州の大学では唯一の視能訓練学科からなる医療学部。2021年4月にグループの学校法人国際医療福祉大学から移管された看護学部看護学科。さらに4年制大学卒業者を対象とした2年課程の言語聴覚専攻科の2学部1専攻科から成ります。また、2023年4月には医療学部に4年課程の言語聴覚学科(設置届出書類提出中)※ が開設予定であり、多様な学科との交流を通して、これからの医療に欠かせない「チーム医療・チームケア」を学ぶことができます。

※言語聴覚学科に関する掲載内容は予定であり、審査の過程で今後変更となる可能性があります。

設置学部・学科

  • 理学療法学科
  • 作業療法学科
  • 視能訓練学科
  • 言語聴覚学科※
  • 看護学部
  • 言語聴覚専攻科

目指せる職種

  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 視能訓練士
  • 言語聴覚士
  • 看護師
  • 保健師

学べる分野

  • 医療技術
  • リハビリテーション
  • 福祉
  • スポーツ・健康科学
  • 看護
  • 保健
  • 公衆衛生
住 所 福岡市早良区百道浜3-6-40(本館)
TEL 092-832-1200
WEBサイト https://fiuhw.takagigakuen.ac.jp/

在学生が語る福岡国際医療福祉大学 STUDENT's VOICE

医療系総合大学ならではの学科を越えた学び

 
様々な医療系学科が揃った福岡国際医療福祉大学では、学科横断チームで学ぶ関連職種連携教育が行われています。他職種と一緒に課題に取り組むことで実践力がついたのはもちろん、自分がめざす視能訓練士の重要性に気づくことができました。視能訓練士は眼の健康を守り患者さんの日常生活を支える、視覚のエキスパートです。憧れの視能訓練士になったら、より多くの方に視能訓練士の重要性を知っていただき活躍の場を広げていきたいと思います。
医療学部視能訓練学科 田中菜穂さん

出没エリア

学生に人気のある福岡の中心・天神や大名までのアクセスも抜群。近くに大型ショッピングモールやレジャーも多く、大学近くで一人暮らしする学生にも快適な環境が整っています。

キャンパスのある福岡市早良区は、天神・博多・糸島・薬院など、人気スポットへのアクセス性が高く、ベッドタウンとしても人気のエリアです。近くには、福岡タワーやアウトレットモール「マリノアシティ福岡」など学生に人気の大型ショッピングモールやカフェ・レストラン、スポーツ・バーベキューなどが楽しめる公園など、数多くの人気スポットが存在します。
福岡の若者文化の中心である天神エリアは、流行のファッションや人気雑貨をはじめ、韓国やジャニーズ・アイドル・アニメグッズなどの専門店も豊富で、学生の趣味や遊びを刺激する人気スポット。もちろん趣味や遊びだけではなく、福岡の歴史や文化を学べる「福岡市博物館」や、九州最大級の規模を誇るプラネタリウムを備えた「福岡市科学館」、ちょっと郊外まで足を運べば、数多くの国宝を展示している大宰府市の「九州国立博物館」や、学問の神様として知られる「太宰府天満宮」も、観光や休日のお出かけスポットとして多くの学生・若者が訪れています。
またキャンパスがあるシーサイドももち地区は教育・医療福祉の複合拠点となっています。本学の隣には、同じグループで質の高い医療を提供する「福岡山王病院」や福祉施設「総合ケアセンターももち」があり、本学学生の実習先としても利用されています。



福岡の大学一覧へ 公式サイトへ