福岡の大学

臨床能力の高い薬剤師になる

1960年の開学以来、九州唯一の薬学系単科大学として、多くの薬剤師を社会に送り出している第一薬科大学。医療人として、患者さんに共感する態度、思いやりのあるやわらかな心の涵養をめざし、少人数の「クラス担任制度」を導入。学生と教員の親密な触れ合いの中で、確かな知識と技能は当然、高い倫理観及び豊かな人間性を身につけた薬剤師を養成します。
そして
2016年、本学は国内では2校目、西日本では初となる「漢方薬学科」を新設します。漢方治療は、高齢社会の到来により見られる病態の多臓器化や自然治癒力の低下に対して、有力な治療手段として見直されています。本学科は、このような日本独自の伝統医学である漢方を体系的に学び、患者個々の体質に合った漢方治療に精通することにより、通常の診療のみならず、地域での保健・医療・福祉に積極的に参画。在宅医療、プライマリケア、セルフメディケーションに柔軟に対応できる薬剤師をめざせます。

設置学部

  • 漢方薬学科
  • 薬学科

目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

学べる分野

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
住 所 福岡県福岡市南区玉川町22-1
TEL 092-541-0161
WEBサイト http://www.daiichi-cps.ac.jp/

在校生が語る第一薬科大学 STUDENT's VOICE

質の高い勉強法を身につけ、成績アップをめざしています!

薬剤師をめざすには、強い意志が必要。理系学部なので勉強量が多いを感じる人もいるかもしれませんが、先生方の親切なサポートや補講があるので安心です。2年次に入ると実習も増え、実験を通して座学で得た知識を再認識できるので、ワクワクします。成績アップをめざして自分に合った質の高い勉強法を身につけ、勉強の効率を上げるのが今年の目標です。友達と過ごす放課後も私にとっては大切な時間。今日1日の授業について話したり、一緒に課題をしたりして過ごしています。同じ夢を抱く仲間と出会えたおかげで、テスト前などにも互いに切磋琢磨しながら頑張ることができる。より高い目標を設定し、前向きな日々を過ごせています。
薬学科 中本 明日さん

第一薬科大学 学生ブログ

出没エリア

学生に人気のある福岡の中心・天神や大名までのアクセスも抜群。近くにカフェやスーパーも多く、大学近くで一人暮らしする学生にも便利な環境が整っています。

福岡の若者文化の中心である天神エリアは、流行のファッションや人気雑貨をはじめ、韓国やジャニーズ・アイドル・アニメグッズなどの専門店も豊富で、学生の趣味や遊びを刺激する人気スポットです。また、天神周辺の大名や今泉エリアにも、日本初・九州初上陸のカフェや東京進出で話題の飲食店など、新しいお店が次々とオープンしているんです!
もちろん趣味や遊びだけではなく、福岡の歴史や文化を学べる「福岡市博物館」や福岡の伝統工芸品に触れられる「はかた伝統工芸館」、ちょっと郊外まで足を運べば、数多くの国宝を展示している大宰府市の「九州国立博物館」や、学問の神様として知られる「太宰府天満宮」も、観光や休日のお出かけスポットとして多くの学生・若者が訪れています。

福岡の大学一覧へ 公式サイトへ