福岡の大学

文理融合の特色ある学びが「次代の女性リーダー」を育てる

福岡女子大学は、1学部3学科を有する国際文理学部で、〈文理統合〉、〈グローバル教養〉、〈言語教育〉、〈体験学習〉、〈海外留学〉、〈国際学友寮での共生〉に力点を置く教育を実践しています。その成果は、2020年および2021年版「タイムズ高等教育世界大学ランキング日本版(THE)」において、日本の全女子大学中、第2位という評価をいただいています。大学の基本理念「次代の女性リーダーを育成」に向けて、さらなる教育の充実・発展を図るため、2022年より、共通教育(学問導入系、リーダーシップ開発系、文理統合系)と学科の学び(専門知)を特色とする新カリキュラムを導入します。 これが、学問の導入から専門まで、主体的に学ぶ力を身につけ、社会の課題に向き合い、行動することを学んだり、多元的にものをみたり、考えるというディプロマ・ポリシーに掲げている能力を養うことにつながります。 『専門知を鍛え、社会の課題を当事者意識をもって受け止め、課題解決に向かう学生』となり、次代の女性リーダーに成長し、社会をけん引する人になってもらうことを期待しています。

設置学部

  • 国際文理学部

目指せる職種

  • 語学・国際
  • ビジネス・経営
  • 教育
  • 環境・自然・バイオ

学べる分野

  • 総合・教養
  • 国際・国際関係
  • 語学・外国語
  • 文学・歴史・地理
  • 経済・経営・商学
住 所 福岡市東区香住ヶ丘1-1-1
TEL 092-661-2411
WEBサイト http://www.fwu.ac.jp/

在学生が語る福岡女子大学 STUDENT's VOICE

私は、三重県から福岡に進学してきました。地元の友達にも周囲の人にも「遠いのになんで福岡行こうと思ったの?」とよく聞かれますが、その度に「福岡女子大学は私が大学生のうちにやりたいことが全てできる大学だから!」と自慢げに答えます。入学と同時にコロナが悪化して「キラキラの大学生活」はできなくなり、やりたいことの一つであった留学や国際交流が難しくなりました。しかしそんな制限がある中でも私は福岡女子大学だったからこそ、やりたいことが十分にできたと思います。
1年次の寮生活ではルームメイトに中国の留学生がいました。コロナで制限はありましたが、日々の生活の中で中国の文化や学校生活について教えてもらったり、中国料理を作ってもらったり、日本について話し合ったりと、ルームメイトの枠を超えて彼女と仲良くなり、彼女のおかげで近いようで遠かった中国がとても身近になりました。また、私の時は毎週ある寮活動の一つに「異文化講座」というものがあり、当時韓国にいた留学生が韓国について紹介してくれました。それがきっかけで彼女と友達になり、お互いに韓国語・日本語を教え合う仲になりました。留学生と一緒に過ごしていると、普段は思いもつかないような質問をされたり、日頃私たちが当たり前だと思っていることが日本特有の文化だと気付いたりすることが沢山あります。その度に、自分の視野や考え方が広く深くなり、日本人というアイデンティティーを大切にしながら国際感覚を身につけ成長できているように思います。
福岡女子大学は国際交流に限らず、ジェンダーや環境問題など幅広い学びとやりたいと思ったことができる環境が整っているので、コロナに関係なく人として成長できる大学です。今できないこともあるけれど、今しかできないことも沢山あります。福岡女子大学で共に挑戦し成長していきましょう!
 
国際教養学科 森倉 はづき さん

福岡女子大学の新着情報

福岡女子大学 学生ブログ

出没エリア

天神や博多駅にも近くて便利。立地は利便性と落ち着きを兼ね備えた副都心・香椎。

アジアの中核としてめまぐるしく躍進している福岡。アジアをはじめ世界の国々の人々との交流が盛んに行われているエリアです。国際色豊かな人材を育成する福岡女子大学にはとても適した街です。
立地は利便性と落ち着きを兼ね備えた副都心・香椎。香椎は都市開発が進み、博多駅から20分程度・天神駅から30分程度のアクセスにも優れた利便性が高いエリアです。天神や博多は九州の中でも一番に流行が早く訪れる街!人気のショップやグルメ、カフェなどでプライベートも充実できます!
一方で、海に近く、近隣には遊園地、水族館、海浜公園など福岡でも人気のレジャースポットも点在。大型ショッピングセンターもあり福岡市内の中でも活気のある街です。大学周辺には学校や市民施設なども点在するなど、落ち着いた環境で充実のキャンパスライフを送ることができます。

福岡の大学一覧へ 公式サイトへ