福岡の大学

言語教育センターで、確かな語学力が身につく

2016年に創立100周年を迎える西南学院大学は、キリスト教を基盤とした独自の教育を実践。国際人としての能力を高めるために、徹底した語学教育を実施しています。その拠点となる「言語教育センター」では、AV教室やCALL教室をはじめ、視聴覚教材が活用できる自習スペースの「メディア学習室」を完備。同センターでの効果的な学習により、留学経験なしにもかかわらず第198TOEICで≪満点≫を取得した現役学生も!語学力アップにつながる英語でのフリートークイベントも定期的に開催しています。
また、以前から国際交流にも力を入れており、
1971年のアメリカ・ベイラー大学との協定から、これまでに約1,200人の学生を海外に派遣しました。本学主催の短期語学研修に参加する学生も年々増加し、昨年度は派遣留学、私費留学、語学研修など合わせて約500人の学生が海外留学。協定校からは毎年約80人の交換留学生を迎え、学内でも様々な国際交流イベントを開催しています。

設置学部

  • 国際文化学部
  • 人間科学部 
  • 神学部
  • 商学部
  • 経済学部
  • 法学部
  • 文学部

目指せる職種

  • 運輸・旅行
  • 公務員
  • 金融・保険業
  • 卸売・小売業
  • 保育・こども
  • 教育

学べる分野

  • 人間・福祉・心理
  • 文化・歴史
  • 文学・語学
  • 神学
  • 法律
  • 教育・保育
  • 経済・経営・商学
住 所 福岡市早良区西新6-2-92
TEL 092-823-3248
WEBサイト http://www.seinan-gu.ac.jp/

在校生が語る西南学院大学 STUDENT's VOICE

生きた英語に囲まれた「英語漬け」の環境は西南ならでは!


英語専攻では1年次から映画を使った英語の授業もあり、生きた英語を学べるのが魅力です。2年次以降はネイティブの先生の授業が増え、プレゼンテーションやディスカッションもほぼ全て英語で行うので、発音も含めて英語力は確実に鍛えられます。また、少人数制をとっているので先生方の丁寧な指導を受けられます。留学生との触れ合いも多く、まさに英語漬けの毎日です。私と同じように、「英語が大好き」という人はぜひここで学んでほしいです。
文学部 砂原 さくらさん

西南学院大学の新着情報

西南学院大学 学生ブログ

出没エリア

学生に人気のある福岡の中心・天神や大名までのアクセスも抜群。近くにカフェやスーパーも多く、大学近くで一人暮らしする学生にも便利な環境が整っています。

大学のある福岡市早良区は、天神・博多・糸島・百道・薬院など、人気スポットへのアクセス性が高く、ベッドタウンとしても人気のエリアです。近くには、学生に人気の大型ショッピングモールやカフェ・レストランをはじめとし、スポーツ・バーベキューなどが楽しめる大きな公園など、数多くの人気スポットが存在します。
福岡の若者文化の中心である天神エリアは、流行のファッションや人気雑貨をはじめ、韓国やジャニーズ・アイドル・アニメグッズなどの専門店も豊富で、学生の趣味や遊びを刺激する人気スポット。もちろん趣味や遊びだけではなく、福岡の歴史や文化を学べる「福岡市博物館」や、九州最大級の規模を誇るプラネタリウムを備えた「福岡市科学館」、ちょっと郊外まで足を運べば、数多くの国宝を展示している大宰府市の「九州国立博物館」や、学問の神様として知られる「太宰府天満宮」も、観光や休日のお出かけスポットとして多くの学生・若者が訪れています。

福岡の大学一覧へ 公式サイトへ