NEWS & TOPICS

事務局からのお知らせ 2019年01月18日 大学ネットワークふくおか

いよいよセンター試験。前日・当日にやっておくべきことは?

 

前日・当日にしておくべきこと

Check.1
持ち物を
入念に確認。
Check.2
試験会場までの
道のりを確認。
Check.3
3時間前には
起床し、深呼吸。
● 受験票・写真票・シャーペン・鉛筆予備・消しゴム・時計など、忘れ物がないか最終チェックは入念に!
かばんにしまっておいても、結局当日の朝、確認することになるので、机やかばんの上に並べて置いておくのがベストです。
受験票や地図をコートのポケットに入れるのは避け、なくしたら困るものは財布の中やかばんの内ポケットなど、安全ですぐ取り出せる場所に。

● 会場には1時間前に着くように家を出るのがベター。突然の忘れ物で帰宅したりトイレへ駆け込んだりバスが遅延したりなど、時間が迫って焦るというリスクはなるべく減らしましょう。

● 当日は早起きして、いつも通りの朝ごはんや、窓を開けて深呼吸するなど、リラックスを。緊張感しやすい人は、なじみのある参考書や教科書・ノートを持っていき、「ちゃんと勉強したから何とかなる。」と自分に言い聞かせよう。
10時くらいには寝たいところですが、ついつい夜更かししてしまったり、なかなか寝付けなくて不安になる人も多いかも。でも、目をつぶって横になるだけでも疲労回復にはきちんと効果があるので大丈夫です。
それでも寝られない、というあなたは、いっそ開き直りしてみては。1日くらい徹夜になっても大丈夫という気持ちで、参考書やノートをパラパラ見返しながら、気持ちを落ち着かせましょう。
夜はどうしてもネガティブ思考になりがちなもの。不安だからと友達と遅くまでLINEしあうのはおすすめしません。

当日持参してよかったものリスト

センター試験の経験者たちに、試験当日に持って行ってよかったと感じたものを聞いてみました。センター試験のみならず、今後の大学試験当日に持っていくものの参考として、ご紹介します♪
 
● チョコレート、ガム、グミ「糖分補給で脳を活性化!」
● カイロ「会場が意外と寒かったので役立ちました」
● 単語帳「落ち着かないのでとりあえず単語帳を見てた」
● 自分が苦手・よく間違えた公式や解法、要点をまとめたノート
● 予備の消しゴム「試験中に落としたら…と不安だったので」
● マスク「風邪予防」
● 耳栓「休憩中も集中したかったから」
● 音楽プレーヤー「好きな音楽をリピート再生してた」
どう変わる?2021年からセンター試験は廃止。
2020年度(21年1月)から、「センター試験」は廃止され、新しい共通テスト「大学入学共通テスト」が始まります。
何が変わるかというと・・・ ・
● 全マーク方式ではなく、記述方式が追加(まずは国語と数学が対象)。
● 英語は、民間の資格・検定試験(英検やTOEFLなど)を共通テストに代わる試験として認定。高3で受けた認定試験の結果を受験大学に提供し、読む・書く・聞く・話すの4技能で評価。

全体的に、暗記中心となってしまっている現行の試験を見直し、より人間力(考える力・判断する力・想像する力・創り出す力)を必要とする問題の比重が大きくなるという印象ですね。
まだまだこれから具体的な内容が決定していくことと思いますが、社会に出てから求められる力も、世界で求められる力も、「創造力」や「コミュニケーション力」となりつつある昨今、「これまで勉強してきたことが社会に出たら役に立たなかった」とならないためにも、自然な流れなのかもしれません。