NEWS & TOPICS

イベント情報 2019年01月10日 大学ネットワークふくおか

今週のイベント情報

福岡フィルムコミッション支援作品 映画「めんたいぴりり」

1月11日(金曜日)から福岡県先行公開、1月18日(金曜日)から全国ロードショー

ドラマ、舞台で人気の博多のホームドラマがついに映画化!福岡フィルムコミッション支援作品「めんたいぴりり」が、1月11日(金曜日)から福岡県先行公開、1月18日(金曜日)から全国ロードショーとなります。日本で最初にめんたいこを作り、福岡を代表するお土産に育てた男の、めんたいこに対する情熱と、人情の物語。櫛田神社や能古島など、福岡市内を中心に各地で撮影されました。どうぞ映画館でお楽しみください。

長浜鮮魚市場 市民感謝デー

1月12日(土曜日)午前9時から正午まで

普段は鮮魚店などの買出人しか入れない市場の一部を開放し、皆さまにお買い物をお楽しみいただきます。毎回人気の「本マグロの解体ショー・即売」や「お魚さばき方体験」「子どもお寿司握り体験(参加無料,事前申込み不要,当日申込み必要)」「お魚ふれあいコーナー」などイベント盛りだくさんです。

1月は海水温も低下し,壱岐・対馬や五島などの九州近海の魚に脂がのって美味しくなります。特にサバ,寒ブリ,アラ,アンコウなどの魚介類が豊富に水揚げされます。天候(時化)により魚が少ない場合もあります。あらかじめご了承ください。

場所 福岡市中央卸売市場鮮魚市場(長浜鮮魚市場)内(中央区長浜3-11-3
関連リンク 【第127回】 長浜鮮魚市場 市民感謝デー(1月)イベント情報

福岡市消防出初式(でぞめしき)

1月12日(土曜日)午前10時から午後4時

消防職員、消防団員などによる行進をはじめ、「まとい振り」や「消防太鼓」などの消防伝統技術の演技披露や、博多湾への一斉放水、消防音楽隊の演奏などが行われます。 午後には消防車・救急車・はしご車の試乗(はしご車のみ抽選150人。当日9時半から抽選券を配布)や、ロープ渡りをする「チビッコレスキュー」、放水体験など、子どもが楽しめるイベントも実施します。

入場無料。

場所 マリンメッセ福岡(博多区沖浜7-1
関連リンク 福岡市消防局ホームページ

ときめきアートワークショップ

1月12日(土曜日)~1月14日(月曜日・祝日)

期間中毎日、障がい者施設のアーティストがその場で絵を描き上げるライブペイントを行ったり、施設のスタッフやメンバーと来場者が一緒に商品を制作体験するワークショップを行います。

シンポジウム「都市・古都・市民 ~文化財を地域力へ~」

1月12日(土曜日)午後1時30分から午後5時(開場は午後1時)

長い歴史を持つ福岡市は,多彩な文化財にめぐまれています。このシンポジウムでは,文化財を地域の活力や魅力につなげる様々な活動の成果と展望を紹介します。歴史と文化財が拓く都市の未来を,いっしょに考えてみませんか?

聴講無料。事前申し込み不要。定員は先着240名。

かなたけの里公園で「ほうけんぎょう(どんど焼き)」開催

1月12日(土曜日)

竹で組んだやぐらに火を投じ、お正月の終わりと一年の無病息災を願う行事「ほうけんぎょう」が開催されます。ほうけんぎょうスケジュールは、午後3時「ほうけんぎょう開会式・やぐら点火」、午後3時30分頃から「ぜんざい振る舞い(300食限定)」。また、公園の当日イベントプログラムは、午後1時から「軽食・野菜・オヤツ販売(地域の店舗さんが出店されます)」、午後4時から午後5時「もちやき体験(2個100円、砂糖醤油セルフトッピング)」です。
 
場所 かなたけの里公園(西区大字金武1367
関連リンク かなたけの里公園ホームページ

新春スペシャル!星語り~冬の星空散歩~ 福岡市科学館

1月12日(土曜日)午後4時から午後4時50分、午後5時30分から午後6時20分の2回公演(開催時刻の10分前に開場。イベント開始後の途中入場はできません)

福岡市科学館ドームシアター(プラネタリウム)で「新春スペシャル!星語り~冬の星空散歩~」を開催します。解説は、ご存知“自分の名前がついた小惑星を持つ学芸員”であり、星の語り部として全国にファンが多い、福岡市科学館学芸員・丹野佳代子(たんの かよこ)です。冬の星座と神話、冬の夜空に輝く星の和名や2019年の天文トピックスについてもご紹介します。福岡市科学館が誇る世界最高水準の最新鋭統合型プラネタリウム Gemini Star Σ Fukuoka(ジェミニ スター シグマ フクオカ)が映し出す映像を、“プラネタリウムで聞きたい曲”と共にお楽しみください。

観覧料は,中学生以上500円、小学生以下 300円(税込/全席自由)。 定員は220名です。

場所 福岡市科学館 6階ドームシアター(プラネタリウム)(中央区六本松4-2-1
関連リンク 福岡市科学館ホームページ

九州大学 一般公開シンポジウム「浅海底の戦争遺跡 その記録と伝承」

1月12日(土曜日)午後1時から午後5時

米国の戦艦エモンズは第二次世界大戦末期の沖縄戦で日本軍の攻撃を受けて航行不能となり、沖縄・古宇利島沖の水深40メートルに沈みました。九州大学浅海底フロンティア研究センターは、この海戦跡について多視点ステレオ写真測量にマルチビーム音響測深から得られた位置情報を与える革新的方法を用いて,きわめて詳細な三次元モデルを作成しました。
このシンポジウムでは,この研究と近現代の歴史研究を基にして,水中戦争遺跡の保存と今後の平和教育への活用について論じます。入場無料。事前申し込み不要。定員500人。
場所 九州大学 椎木講堂 大ホール(福岡市西区元岡744)
関連リンク 一般公開シンポジウム「浅海底の戦争遺跡 その記録と伝承」
福岡市の文化財

ZOOスポットガイド「オランウータンとコンドル」 福岡市動物園

1月13日(日曜日)午前11時30分からオランウータン、午後2時からコンドル

大好きな動物のことがよくわかる「ZOOスポットガイド」。今回は、福岡市動物園に暮らすオランウータン、コンドルのお話を中心に、生態やエサについてを担当飼育員が楽しくご紹介します。当日どなたでも参加できます。開始時刻までに、獣舎前へお越しください。天候不良や動物の体調により内容を予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。

入園料は、大人600円、高校生300円、中学生以下無料。

場所 福岡市動物園 オランウータン舎、コンドル舎(中央区南公園1-1
関連リンク 福岡市動物園ホームページ

受動喫煙防止対策セミナー

1月14日(月曜日・祝日)午後2時から午後3時30分

テレビ・書籍で話題の朝井麗華さんと,受動喫煙対策に関する研究で全国的に知られる産業医科大学の大和教授をゲストにお招きし,「受動喫煙と美容・子育ての関係」をテーマにセミナー形式のトークショーを行います。参加無料、事前申し込み不要。どなたでも参加できます。定員300名(定員になり次第、入場を制限させていただく場合があります)。
 
場所 福岡市科学館 6階サイエンスホール(中央区六本松4-2-1)
関連リンク 「受動喫煙防止対策セミナー」の開催について(1月7日付・報道発表資料PDF)

運試し抽選会 福岡市海づり公園

1月14日(月曜日・祝日)午前10時から午後2時

年始の有料(1回200円)の運試し抽選会を開催します。箱の中からクジを引くと、大吉、中吉、小吉、末吉があり、恵比須かきや真鯛釣り、釣具等の景品が当たります。空くじなしです。定員は、海づり公園利用者先着100名です。

場所 福岡市海づり公園(西区大字小田字池ノ浦地先
関連リンク 福岡市海づり公園ホームページ

「渓雪 墨の世界」はかた伝統工芸館

~1月15日(火曜日)午前10時から午後6時(入館は午後5時30分まで)最終日の展示は午後5時まで。

新たな書の世界として、書を絵とコラボさせた独自のスタイルを確立させ、国内のみならず、国外まで活動の場を広げている、RBA(英国王立美術家協会会員)書家・渓雪氏の作品展を開催します。ヨーロッパを中心に発表してきた作品や、書を絵とコラボさせた作品の展示・販売を行います。入館無料。

場所 はかた伝統工芸館(博多区上川端町6-1)(櫛田神社横)
関連リンク はかた伝統工芸館ホームページ

正月大祭 十日恵比須神社

~1月11日(金曜日)

  •  
商売繁盛の神さま「十日恵比須神社」で毎年1月8日から11日まで行われる正月大祭「十日えびす」。1月10日は正大祭の日。8日は初えびす、9日は宵恵比寿、10日は正大祭で、11日は残りえびすと呼ばれます。空くじなしの縁起物が当たる福引が名物で、境内には「大当たり~!」「末広がり~!」と縁起の良い声が響きます。また、9日の15時頃には博多芸妓の「徒歩(かち)詣り」が行われます。

サル山の露天風呂 福岡市動物園

1月11日(金曜日)、1月13日(日曜日)開園時間は午前9時から午後5時(入園は午後4時30分まで)

ニホンザルが暮らすサル山に露天風呂を用意します。サル山の露天風呂は、1月と2月の金曜、日曜、祝日に開催します。1月の開催日は、1月2日(水曜日)、1月4日(金曜日)、1月6日(日曜日)、1月11日(金曜日)、1月13日(日曜日)、1月14日(月曜日・祝日)、1月18日(金曜日)、1月20日(日曜日)、1月25日(金曜日)、1月27日(日曜日)です。天候や動物の体調などにより、予告なく変更・中止することがあります。予めご了承ください。

入園料は、大人600円、高校生300円、中学生以下無料。

場所 福岡市動物園 サル山(中央区南公園1-1
関連リンク 福岡市動物園ホームページ

新春植物展 福岡市植物園

~1月14日(月曜日・祝日)開園時間は午前9時から午後5時(入園は午後4時30分まで)

新春にふさわしく、縁起がいいとされるセンリョウやマンリョウなどの献歳植物(けんさいしょくぶつ)や、2019年の干支である亥(イノシシ)年にちなんだ植物を展示します。植物園の入口には、植物園管理スタッフ手作りのき巨大門松を設置します。

入園料は、大人600円、高校生300円、中学生以下無料。

場所 福岡市動物園 緑の情報館1階展示スペース(中央区南公園1-1)
関連リンク 福岡市植物園ホームページ

名作洋画劇場 映像ホール・シネラ

~1月26日(土曜日)※休館日・休映日除く

福岡市総合図書館収蔵の欧米の名作を特集します。上映作品は、「犯罪都市」「民衆の敵」「上海特急」など。観覧料は、大人500円、大学生・高校生400円、中学生・小学生300円。定員制、各回入替。チケットはすべて当日券。前売り券はありません。

場所 福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ(早良区百道浜3-7-1
関連リンク 「映像ホール・シネラ」ホームページ

新春企画展「イノシシと里山動物たち展」 福岡市動物園

~1月27日(日曜日)開園時間は午前9時から午後5時(入園は午後4時30分まで)

知っているようで,知らないイノシシのことと福岡市動物園に暮らすツキノワグマ,キツネ,タヌキ,テンなど里山動物たちについて紹介します。イノシシと里山動物の生態などを解説したスタッフ手作りのパネルを展示します。

入園料は、大人600円、高校生300円、中学生以下無料。

場所 福岡市動物園 動物情報館ZooLab 多目的コーナー(中央区南公園1-1
関連リンク 福岡市動物園ホームページ

「圧切長谷部(レプリカ)」で記念撮影してみよう! 福岡城むかし探訪館

~2月3日(日曜日)まで。開館時間は、午前9時~午後5時

福岡市博物館で国宝 刀 名物「圧切長谷部(へしきりはせべ)」が展示される期間にあわせて、福岡城むかし探訪館で展示している「圧切長谷部」の精巧なレプリカを手に記念撮影をすることができます。入館無料。

場所 福岡城むかし探訪館(中央区城内1-4
関連リンク 「福岡城むかし探訪館」ホームページ

がんばれ受験生!応援企画 福岡市動物園

~2月24日(日曜日)開園時間は午前9時から午後5時(入園は午後4時30分まで)

今年も縁起のいい動物たちにちなんだ「がんばれ受験生!応援企画」を開催します。コツメカワウソ舎前に、合格祈願の絵馬を準備します。絵馬には、福岡市動物園にいる「コツメカワウソ」と「シロフクロウ」をデザインしています。狭いトンネルをする~っと通る福岡市動物園のコツメカワウソたちにちなんで、受験生の皆さんにも「する~っと通って」いただきたいと願いを込めています。また、フクロウは、学問の神様、知恵の神様のお使いとして知られ、不苦労(ふくろう)、福が来るということから縁起のいい動物です。縁起のいい動物たちに願いを込めて!がんばれ受験生!