STUDENT's BLOG

大学自慢 2015年10月20日 福岡工業大学

勉強だけでなく、社会経験も大切!

こんにちは、はじめまして!
福岡工業大学 情報工学部 情報システム工学科 1年の瑠威です。

まず初めに、私の通っている福岡工業大学について少し説明したいと思います。
福岡工業大学は、福岡県東区にある私立大学で、
工学部、情報工学部、社会環境学部の3学部と短期大学部があります。
また、キャリア教育に力を入れている大学で、1年生から4年生まで、
キャリア科目や就職課が行っているプログラムを通じて、
教職員の指導やサポートを受けながら、キャリアについて学んでいます。

今回は学生が受けるキャリア教育の中で、1年生前期の
必修科目「キャリア形成」の授業について紹介します。

1年生ではまず、社会について学び、自分たちの将来を考えることから
スタートします。専門の外部講師からマナーについて学ぶ授業の他、
1グループで1つの企業として利益向上を目指す企業ゲームの授業や
友達と1つの議題について自由にディスカッションをする授業など、
くだけた雰囲気のものもあり、楽しく参加できます。

どの授業も社会のこと、今後の自分たちのことをしっかりと
考えることができる授業になっています。

[caption id="attachment_1069" align="alignnone" width="300" caption="写真は企業ゲームをしているところです。"][/caption]

さらに授業の一環で教授や講師の先生の研究室に訪問して話を聞くという、
研究室訪問もあります。この研究室訪問では先生方と勉強や将来の話を
するだけでなく、仲良くなって授業では見られない一面を知ることもできます。

私はこの研究室訪問でプログラミングの先生と仲良くなり、
試験の対策をこっそり教えてもらいました。先生たちと仲良くなることは
高校でも、大学でも、それから社会に出てもホントに得です!
積極的に研究室に遊びに行って仲良くなることをお勧めします!!

また、このキャリア形成の授業を受けた学生の中から希望者が
応募して参加するアドバンスト・プログラムというものがあります。
これは、1年生限定のプログラムで、
他大学の学生と合同で合宿する“夏季学生交流”と、
身近な企業に3日のインターンシップに出向く“短期就業体験”が
セットになっています。私もこの夏、参加しました!

[caption id="attachment_1070" align="alignnone" width="300" caption="アドバンスト・プログラムの様子。"][/caption]

私がこのプログラムに参加して一番印象に残ったのは、やはり就業体験ですね。
地元の大手スーパーに行き、商品の陳列や接客を行いました。
商品がたくさん入った段ボールをお客様の邪魔にならないように
運んで並べたり、店内でお客様の案内をしたり、
私にとって初めての接客だったのでとっても緊張しました。
一緒に働いた友達は飲食店でアルバイトをしているんですが、
「接客の仕方が全然違う。難しい!」と言っていました。
同じ接客でもお店によって、顧客層によって方法が違うこと、
仕事をするうえで仲間との連携が何よりも大切なことを
改めて気づき、考えさせられました。

私は以前、大学生はアルバイトをするよりもその時間で資格や、
他の分野の勉強をする方が良いと思っていました。
けれどキャリア教育がきっかけでアルバイトをしている友達と
アルバイトの必要性についてディスカッションをし、その考えは変わりました。
将来やりたい仕事を実際に経験してみて、その仕事の大変さや
自分の足りない知識、思考を学ぶことは大切です。
そのためにアルバイトをする必要があるのかなと思い、
私は現在SE(システムエンジニア)を目指してプログラミングの
アルバイトをさせてもらっています。

このアルバイトでは大学の勉強と並行して深くプログラミングの
ことを考え、勉強しなくてはいけなくて両立が大変です。
それでも自分の考えたプログラムが正しく実行されたときには
とてもやりがいを感じますし、自分の好きな分野の勉強を
思いっきりできて凄く楽しいです!これからも頑張って続けていきたいと思います。

このブログを見ながら「進路どうしようかなー?」なんて悩んでいる皆さん!
福岡工業大学は皆さんのやりたいことを全力でサポートしてくれる
大学ですし、たくさんの面白い先輩がいます!
少しでも興味を持ってくれた子、大学生ってどんな生活をしているのか
気になった子、ぜひオープンキャンパスに足を運んでみてください!
皆さんのお越しをお待ちしています(^^♪