STUDENT's BLOG

大学自慢 2018年07月26日 国際医療福祉大学

開放的なキャンパスライフ!

こんにちは!
国際医療福祉大学福岡看護学部2年の空です♪

私たちの大学は福岡ヤフオク!ドームと福岡タワーの中間に位置しており、空きコマに百道浜へ気分転換をしに行ったり、放課後はソフトバンクホークスの野球観戦に行ったりしています!

私たちが通う国際医療福祉大学は、“国際”という名のもとに、海外からの留学生を受け入れたり、カリキュラムでは、英語や韓国語といった外国語の授業が必修で行われています。
昨年は韓国のコニャン大学から看護学生を招いた国際交流をするなど、積極的に国際的な活動を行っています。

そして、なんといっても3年次に行われる海外研修が最大の魅力です!

イギリスやオーストラリア、アメリカなどの先進国はもちろん、タイやミャンマー、ベトナムといった発展途上国なども選択肢に含まれており、の国や地域から研修先を選んで、異なる文化や医療福祉を体験します。

また、国内でも実習があり、提携している福岡山王病院や高木病院、福岡大学筑紫病院などを中心に臨床での看護学習が行われています。

国際医療福祉大学の場合、1年の時に1週間、2年の時に2週間、3年の時に約半年、病院での実習が行われます。大学の講義の中で学んだ知識や技術を実際の現場で発揮するのは難しく、すごく緊張してうまくいかないことも多々あります。
しかし、実習班の友達や、担当教員から支えてもらったり、時には看護師さんからの厳しいご指導により実習期間中に一皮も、二皮もむけて成長することができます。看護学生にとって最大の山場であり、一番成長できる期間だと感じました。

次に紹介するのは、サークル活動や部活動です!

大学には、レクレーションサークル、BLS(一次救命処置)サークル、テニスサークル、バレーボールサークル、ダンスサークル、軽音部、ボランティア部、などなど、多数のサークルや部活があります!

特に最近、精力的に活動しているのがボランティア部「HANDS」です!団体名の由来はHave aspiration AND Spontaneously(意志を持って自発的に)だそうです。
11月に行われた「福岡マラソン」では、前日のランナー受付や会場設営、当日の選手誘導などのボランティア活動をしました。


12月には九州北部豪雨の被災地の復興支援ボランティアを行いました。
こういった学外活動は他大学や、ボランティア先の方から高く評価されています。


さて、紹介したいキャンパスライフはまだまだあります!
まず、学校行事では、大学では珍しく毎年5月に運動会を開催しています!福岡キャンパスの学生と大川キャンパスの合同で行うため、互いに親睦が深まり、とても楽しい行事となっています。


毎年10月には大学祭が行われ、軽音楽部の生演奏が聞けたり、屋台で美味しい昼食を買うこともできます!


また、昨年から再開された「シーサイドももち花火ファンタジアFUKUOKA」が毎年7月に行われ、百道浜を一望できる大学二号館からの眺めは圧巻です。
私たちが通う国際医療福祉大学のキャンパスライフはいかがだったでしょうか?
少しでも興味を持っていただけたなら、オープンキャンパスや大学祭にぜひ一度、お越しください!